【旅行】指宿温泉に行ってきました【鹿児島空港】

2月15、16日の週末で、妻と鹿児島県は指宿市へ旅行に行ってきました
この記事では、旅行レポ第一弾として指宿市の紹介と、指宿市へ向かう途中の鹿児島空港について書きたいと思います。

目次

  1. 鹿児島県指宿市ってどんな所?
  2. 指宿市を旅行した理由
  3. 指宿までの道のり
  4. 鹿児島空港を散策
  5. まとめ

1.鹿児島県指宿市ってどんな所?

Wikipediaによると

指宿市(いぶすきし)は、鹿児島県薩摩半島の南端にある市。

指宿温泉で知られる温泉地で古来より「湯豊宿(ゆほすき)」と呼ばれた。『和名抄』では「以夫須岐(いふすき)」と記された(市名は「指宿」、旧郡名は「揖宿」)。

観光促進と冷房節約の観点から、毎年4月下旬に行われる市長の「アロハ宣言」から10月末まで市職員・銀行職員などがアロハシャツを公用服として着用する。オクラの産地としても有名。

とあり、温泉地として知られています。同じくWikiには

薩摩藩島津家の領主が湯治に使っていたという「殿様湯」は現在も残っている。

市内どこでも1m掘ればお湯が湧き出る、と言われるほど湯量は豊富。実際、海岸には温泉が流れ出るところがある。これを利用したのが砂むし温泉。海岸に寝そべって上から砂をかけてもらうと熱気で徐々に体が温まり、その効果はサウナに似て非なるもの。温泉ファンならずとも一度は試してみたいものとして人気がある。

と、温泉だけでなく海岸沿いにある「砂風呂」についても書かれています

ちなみに、指宿といえばTV番組「水曜どうでしょう」の原付西日本編で、本来、原付旅の最終ゴールとなるはずだった九州最南端の「佐多岬」が何もない所だということで、旅の道中で温泉で有名な指宿に急遽ゴールを変更した、というエピソードもあります笑

2.指宿市を旅行した理由

旅行の理由は、先にあった「砂風呂を体験したい」と思ったからです。実は、私は去年の終わりくらいからサウナにハマっていて、都内のサウナをあちこち行っているのですが、それに飽き足らずサウナっぽいものもちょっと体験したくなった、というわけです。

ちなみに、指宿市への旅行に関しては「ふるさと納税」の返礼品であった市内のホテル宿泊プランを活用しました。ふるさと納税についても、今後の記事で紹介できたらと思っています。

スポンサーリンク

3.指宿までの道のり

私は東京住まいなので、鹿児島までは飛行機を利用。使ったのは日本航空、私は基本的にJAL派です(妻はANA派です…)。

フライトは8時15分とまぁまぁ早い時間でしたが、土曜日ということもあって、飛行機は満席。
私たちはJALのクラスJシートを予約していたので、エコノミーよりはゆったりと鹿児島へ向かうことができました。

鹿児島空港付近の上空の様子。

鹿児島空港に到着。天気は若干の小雨。

4.鹿児島空港を散策

8時台の鹿児島便に乗り、鹿児島空港に到着したのが10時過ぎ。鹿児島は曇りで、わずかに小雨模様。晴れていればすぐに指宿へ向かう予定だったのですが、指宿地方のほうが天気が悪いようだったので、少し空港内で少し長めに過ごすことにしました。

展望デッキへ

まず、最初に訪れたのが展望デッキ、ですが、離発着する飛行機がいない時間帯だったので、早々に退散…ちなみに、双眼鏡が設置されていて、普通の空港だと有料だと思うのですが、鹿児島空港は無料でした。

SORA STAGEへ

次に、展望デッキから向かったのは鹿児島空港空港展示室「SORA STAGE」。こちらは主に鹿児島空港に離発着している航空会社の航空機や原寸の機体模型などが展示されています。あと、写真にもあるようにエンジンカウルの模型が置いてあって、これはボーイング747のものだそうです。

おやっとさぁへ

その後は空港名物の天然温泉足湯「おやっとさぁ」へ。足湯は空港の入り口付近にあり、飛行機に乗らない人も普通に利用できます。
限定ちなみに、この足湯は、空港マンガで有名な「前略 雲の上より」でも登場します。

大空食堂へ

小雨模様で若干寒いものの、足湯に浸かることで徐々に体が暖かくなっていく…と、そうこうしているうちにお昼近くに。
食事を取ろうということで、空港内の「大空食堂」へ。

こちらで「鶏飯バイキング」をいただくことにしました。鶏飯自体は奄美大島の郷土料理です。作り方はいたって簡単で、注文すると専用の丼が渡されますので、それに白米と錦糸卵、海苔、しいたけなどの具材を盛り付けます。そして、最後にスープをかけて完成。

シンプルなのですが、鶏肉の味がしっかりしていて美味しい。先程まで足湯に入っていたとはいえ、外にいたので、温かいスープでなんだか気分もホッとします。錦糸卵などの具材とダシのマッチングも絶妙。おまけにサラダも食べられるのでヘルシーです。

鹿児島空港を訪れる機会があれば、ぜひ一度、食べてみてほしいです。

ちなみに、この鶏飯バイキングも「前略 雲の上より」のワンシーンに出てきます。

お腹もいっぱいになったところで、ちょうど指宿駅行きのバスの時間が近づき、いよいよ指宿へ向かうことになります。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

と言っても、まだ指宿にすらついていないので、砂風呂レポを期待して、ここまで読んでくれた人がいらっしゃったらすいません。。
次回は、指宿のホテルと砂風呂についてレポートします。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

「【旅行】指宿温泉に行ってきました【鹿児島空港】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です