【旅行】指宿温泉に行ってきました2【砂風呂】

2月15、16日の週末で、妻と鹿児島県は指宿市へ旅行に行ってきました
この記事では、旅行レポ第二弾として指宿市内の砂風呂と、宿泊したホテルについて書きたいと思います。

目次

  1. 今回の旅行について(前回振り返り)
  2. ホテル到着→砂風呂へ
  3. 砂むし会館「砂楽」で砂風呂体験
  4. ホテルでディナー
  5. まとめ

1.今回の旅行について(前回振り返り)

そもそも、今回、指宿へ旅行しようと思ったいきさつ、鹿児島までの道中は、前回のブログに書いてありますのでご興味あれば見てもらえると嬉しいです(^^)/

【旅行】指宿温泉に行ってきました【鹿児島空港】

2.ホテル到着→砂風呂へ

鹿児島空港で足湯を食事を満喫した我々は、今回の目的地である指宿市を目指します。指宿市までは空港からバスが出ているので、今回はそれを使うことに。

バスチケットを買おうと値段を確認すると「大人一人2,400円」の文字が…そう、空港のある霧島市から指宿市まではかなりの距離があるのです。

チケットを買い、バスに乗車。指宿駅までは1時間半程度とのことで、若干小休止。
お昼も食べたせいか、妻は隣で速攻寝てました。。
私のほうは次の書評記事を書けそうな本を探し、kindleで読書…笑

指宿市が近づくにつれ、雲も少しずつ厚くなり、やはり悪天候の模様。ただ、事前の予報ほどの雨ではなさそうなので、何とか砂風呂はいけるかな、と期待しつつ、バスは指宿駅へ到着しました。

駅からはタクシーを使い、今回の宿である「指宿ロイヤルホテル」へ。チェックインの時間をあまり考えてなくて、チェックイン開始の30分前くらいに到着してしまい、ロビーで過ごそうか…と思っていたら、ホテル側のご厚意でアリーチェックインさせていただけました。

ホテルは7階建てで今回は最上階のツインルーム(というか、ふるさと納税の宿泊プランなので、部屋の指定はしていないのです…)に案内されました。窓の目の前は海、本来天気が良ければ素晴らしいオーシャンビューが広がっている…のですが、あいにくの天気なのでこんな感じ。

スポンサーリンク

まぁ、こればっかりは仕方ないですね。また次回のお楽しみということで。

部屋で若干休憩した後、砂風呂へ向かう連絡バスに乗る時間がきたので、フロントへ。
ホテルの方で砂風呂の入浴チケットやタオルを販売しているので、それを買ってバスに乗り、砂風呂へ向かうのでした。

3.砂むし会館「砂楽」で砂風呂体験

バスに乗ることおよそ5分。バスは砂むし会館「砂楽」へ到着。

受付ではホテルで買った入浴チケットを渡して、引き換えに専用の浴衣をもらいます。この浴衣に着替えて砂風呂へ向かいます。

雨模様を心配していたのですが、なんと砂風呂に屋根が!そう、屋根があるので多少の雨でも砂風呂が楽しめるのです。行ってみれば確かにそうだと思いますが、行くまではつい、砂風呂は開放的なもの、というイメージでした(^^;

※後から調べたら、天気が良ければ砂浜で砂風呂を楽しめ、天気が悪ければ屋根付きのところで砂風呂になるようです。

早速、妻と並んで砂風呂へ。横になって一気に砂をかけられると、砂が思ったより重い…そして温かい
あっという間に埋められて、せっかく持ってきたスマホで写真が撮れそうにないなと、思ったとき、係の人が「じゃ、写真撮っていきますね~」と私のスマホ(iPhone)で写真を撮影してくれました笑

おそらくこういうのがとても多いのでしょうね。すごく慣れた手つきで写真を撮ってもらいました。この記事を読んで砂楽へ行かれる方がいれば、「ビニール袋にスマホを入れて」持っていくことをお勧めします。

ちなみに、左が妻、右が私です(全然分からないけど…)

砂風呂は埋められてから大体10分が目安ということです。10分で身体は十分に温まり、砂の圧力のためか血液の脈動がしっかり感じられて、なんだか元気になりました。
で、私の方は10分ちょうどで砂風呂を後にし、砂を流しに併設の温泉へ向かいました。(妻はもう10分ほどいたらしい)

併設の温泉にはサウナがついてて、人も少なく水風呂もいい感じ。ICL手術後サウナは1か月は控えたほうがいい、と言われてはいましたが、もう大丈夫かな、という自己判断で、ICL後初サウナに入ってきました(^^)/

感想としては、やっぱりサウナはいいですね。これまではメガネがないとサウナ室では何も見えず、時間すら分からないのがストレスだったのですが、ICLのおかげでサウナ室でも視界良好。ちゃんと時間を意識して入ることができるので、これもまたICLによるQOLの改善の一つかなと思いました

砂楽内にイーブイの看板が。指宿市全体でイーブイを推しているらしい笑

その後着替えて妻と合流。砂楽でアイスを食べて、ホテル行きの帰りのバスでホテルに戻りました。

4.ホテルでディナー

ホテルに戻って休憩後、今度は晩御飯。今回、指宿ロイヤルホテルの鹿児島黒牛ステーキプランというもので、写真のとおり料理の数がすごいことに…

メインの黒牛は見た目より脂がさしていて、食べるとすごく柔らかい触感。岩塩でもタレでも食べましたがどちらも相性抜群でした。

牛ステーキだけでなく、お造り、デザートも美味しく、個人的にはすごく満足でした。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

実は、砂風呂自体が全国でそれほど数がなく、私も今回初めての体験でとても楽しかったです。妻も喜んでいましたし、天気はいまいちだったけど、ここまでの旅行は成功かな…?

次回は、指宿から鹿児島帰る際に観光列車「指宿のたまて箱」号に乗車したのでその模様をレポートします

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

「【旅行】指宿温泉に行ってきました2【砂風呂】」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です