【視力矯正】ICL手術から2週間経過しました【術後レポート】

先月(2020年1月)、長年にわたる眼鏡生活にピリオドを打つべく、ICLという「眼の中にコンタクトレンズを入れる視力矯正手術」をうけました。
術後から約2週間が経過し、眼の状況や見え方はかなり安定してきました。

そこで、私の実体験に基づき、ICL手術をしたら、こう見えるようになりましたというお話しをします。
※あくまで個人の体験、感想ですので、ICLをお勧めするようなものではありません。

目次

  1. ICL(Implantable Contact Lens)とは(おさらい)
  2. 術後の眼の見え方
    • 良い点2つ
    • 気になる点2つ
  3. まとめ

1.ICL(Implantable Contact Lens)手術とは(おさらい)

一般的に、手術で視力を矯正する方法として、レーシックが有名ですが、最近では眼の中にコンタクトレンズを挿入するという、ICLという方法を選択する人も増えてきています。

ICLの具体的な内容や、レーシックとの違いは下記の記事を参考にしてください。

【視力矯正】ICLを受けることにしました【事前準備は?】

【視力矯正】ICLの手術が終わりました【見え方は?】【術後の対応は?】

 

2.術後の眼の見え方

それでは、ICL手術後の見え方について説明していきます。ICL手術で視力が回復したので、基本的には良い部分しかないのですが、一部、ICL特有の事象もあるので、併せて説明します。

  • 良い点
    1. 視力が良くなった
    2. 視界が鮮やかになった
  • 気になる点
    1. 光の輪が見える
    2. ものがぼやけて見える

では、順を追ってみていきましょう。

良い点1:視力が良くなった

当然のことですが、ICL手術を受け、視力はかなり良くなりました。具体的には手術前は0.1あるかないかくらい(裸眼での生活は困難)だった視力が、両眼とも1.5に回復しました。術前の説明では、レンズを入れてみて思ったような視力に回復しないケースもある、とのことだったので、両眼とも期待した視力になったのは嬉しかったです。

スポンサーリンク
良い点2:視界が鮮やかになった

こちらは言葉だけでは少しわかりにくのですが、下記の画像のようなイメージです。

裸眼の見え方ICLの見え方

裸眼の見え方ICLの見え方

(画像はすべて新宿近視クリニック HPより拝借)

画像を比較するとわかるように、ものがくっきり見える(視力が回復している)だけでなく、その色合いも鮮やかに見えるようになりました
特に、夜景などが非常に綺麗に見え、術後翌日はとても感動しました。

と、ここまではICL手術をして良かった点に触れてきましたが、次からは少し気になる点について解説します。

気になる点1:光の輪が見える

ICL特有の現象として、明るい光をみると、周りに輪っかが見えるようになります。イメージとしては下の図のような感じです。

■手術前

■手術後

これは「光輪視(こうりんし)」と呼ばれる現象です。光輪視が起きる理由は、ICLで使っているコンタクトレンズにあります。ICLのコンタクトレンズは、レンズの中心に小さな穴があいています。コンタクトレンズを眼の中に入れると、レンズを境に眼の内側と外側が区切られてしまいます。そうすると眼の中の水分が内側と外側で行き来できなくなり、眼に支障が生じる可能性が出てきます。それを防止するため、コンタクトレンズに穴をあけ、水分が行き来できるようにしているのです

このことは手術前に説明されていて、人によって輪の見え方も違うようですが、自分は図のようにはっきりと見える感じです。ただ、見える理由も分かっているので、2週間ほどたった今ではほとんど気にすることはなくなりました

気になる点2:ものがぼやけて見える

こちらは、いつもというわけではないのですが、寝起きだったり、周囲が急に暗くなる(寝る前に明かりを消すなど)したときに、一時的に発生しています。図で説明すると、例えばスマホの画面を見たときに

普通の見え方

ぼやけて見えるときの見え方

みたいな感じです。あくまで一時的で1分程度で治ります。理由はよくわかりませんが、おそらく眼の調節機能が関係しているのではないかな、と個人的には思っています(この辺、次回検診に行った際、先生に聞いてみたいと思います)。

3.まとめ

Man in Gray Hoodie Jump With Open Arms

いかがでしたでしょうか。

繰り返しになりますが、術後の眼の状況は安定し、視力も戻って個人的には非常に満足しています。ただ、ICL特有の見え方だったりもあるので、今回自分の体験として、どう見えているかを書かせていただきました。

この内容が、ICLを検討されている方に少しでもお役に立てば嬉しいです

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です